レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド
おすすめ商品掲載しました。
冬期休業していました氷菓子工房が再開しました。今が旬の『いちごパフェ』販売中です。「温泉湯どうふ」ギフトセットに、ときがわの風景画のパッケージが登場しました。ときがわの温もりが詰まったギフトをぜひご利用ください。
『とうふ屋マルシェ』 開催(毎月1回、店頭前駐車場にて開催しています)
日時: 平成28年2月21日(日) 10:00〜15:00 ※小雨決行
マルシェの様子はこちらをご覧ください。
第3回東松山まちゼミ受講者募集しています。
当店は『豆腐を食べて長生きしよう』講座を開催します! 参加費無料。皆様のご参加お待ちしてます。
開催日時: 平成28年2月20日(土)・27日(土)、3月5日(土) 10:00〜11:00
開催場所: とうふ工房わたなべ (お申込は当店まで TEL 0493−65−0070)
 
平成28年1月3日の東京新聞に当店が掲載されました。
学生アルバイト募集中 初心者大歓迎です!まずはお気軽にお問合せください。
第2回Artokigawa展(平成28年4月16日(土)・17日(日)開催)ボランティア募集のご案内
ときがわ町の旧大椚第一小学校で開催されたアートイベントArtokigawa展。好評を博したこのイベントの第2回開催が決定しました。只今ボランティアスタッフを募集しています。自然、アート作品、音楽、美味しい食、そして、ときがわを愛する人々が、皆様の参加をお待ちしています。Artokigawa展についてはこちらをご覧下さい。参加申込、お問合せは当店まで(電話 0493-65-0070)
豆腐料理・おから料理のレシピ本の貸し出しを行っております。
10月20日当店を訪れたタイの研修生について掲載しました。
埼玉県倫理法人会主催『埼玉朝礼コンクール』(平成27年6月14日開催)で、とうふ工房わたなべチームは準優勝しました。
手作り豆腐は『生のとうふ』です。ご来店の際には、保冷バックやクーラーボックスをご持参ください。
人気商品おから入りスイーツを作っている鳩山支援センターはばたきさんに行って来ました。
『癌になりにくい体を作っていくためには植物性高たんぱく質を取るように心がけましょう』(RDF:249KB) 医学博士木村先生がご自身の研究をポスターにしてお持ちくださいました。
 
『2016ばんじょうふるさとフェア』開催 文化作品の展示、花の販売、体験学習「お茶を楽しむ」等、各種イベント盛りだくさんです。皆様ぜひお出かけください。
開催日: 平成28年2月13日(土)・14日(日)
会場: 番匠文化センター(比企郡ときがわ町大字番匠459−1)
ときがわの天然氷のスケート場「上サ(かさ)スケート場」オープン!平成28年2月上旬までの、土・日・祝日、及び小中学校が冬休み中営業いたします。天然氷のため、滑走可能であるかを確認してからお出かけください。詳細はときがわ町公式サイトでご確認ください。
近隣の日帰り温泉施設をご紹介します。ときがわには、ご家庭で気軽に温泉が楽しめる温泉スタンドもあります。
当店向かいの「しいの木」。さぬきうどん・とんかつの美味しいお店です。営業時間は11時〜15時、定休日は 月・木曜日です。ときがわの新しい美味しいもの処で、ぜひお食事してみてください!
とうふ工房わたなべ近くの「a cup of 楚楚」。 ハーブティー、ワッフル、そして上質な香のブレンドコーヒーがおすすめのお店です。お隣の角屋菓子店の和菓子やお団子もカフェでいただけます。
ときがわ在住のユネスコ世界文化遺産“細川紙”の伝統工芸士 谷野裕子さん をご紹介します。
ときがわ町観光ガイドブック『ぶらっと、ときがわ』が完成しました。
カヌー体験のできるときがわカヌー工房。皆さんもカヌーで都幾川を水上散歩しませんか?
ときがわからスカイツリーが見えます!
PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックダウンロードしてください。
工房のご案内 / 商品情報 / 有機農業について / 工房周辺のご案内 / スタッフ募集 / 会社概要 / アクセス / 個人情報保護方針 / お問い合わせ / リンク 

〒355-0354 埼玉県比企郡ときがわ町大字番匠372
   Tel 0493-65-0070 / Fax 0493-65-0090
有限会社 とうふ工房わたなべ


COPYRIGHT(C) TOFUKOBOWATANABE ALL RIGHTS RESERVED